ALUGO 申し込み

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ALUGOのお申し込み前に-後悔しない英語教材選び-

短期集中の結果コミット型英会話トレーニング「ALUGO」。

 

申し込む前に、もう一度だけ考えてみましょう。

 

「本当にあなたにALUGOが必要なのか」。

 

 

↓ALUGOのホームページへ↓

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

ALUGOは値段が高い

皆さんもご存じだと思いますが、ALUGOは値段が非常に 高い です。

 

2ヶ月で20万円近く。

 

 

これだけの金額があれば、いくら英語の本が買えるでしょうか?

 

英会話の教室に通うこともできます。

 

 

 

しかし、現在ALUGOは飛ぶように売れています。

 

 

その理由として「サラリーマン」という明確なターゲットがあるからです。

ALUGOはなぜサラリーマン向け?

ALUGOの特徴は、スマホを使った教材ということ。つまり「いつでも学習できる」ということです。

 

会社に行く前。終業後。もしかしたら、お昼休みの間にレッスンを受けることだって可能かもしれません。

 

 

さらに、徹底した「短期集中型」のトレーニングだということです。

 

 

ALUGOは、2ヶ月間を目安に「ビジネス英語」を身に付けることができます。

 

 

一人一人に合ったカリキュラムで、より効率的に、無駄なく学習することができます。

 

 

具体的に言えば、英語が苦手な人には、日本語も話せるバイリンガルの先生と話すこともでき、分からないことは日本語で聞くことができます。

 

英語が得意で、ある程度まで話せる人は、どんどん英語の先生と話すことでスキルをより磨き上げることができます。

 

 

徹底した無駄のない学習法で、2ヶ月という短期間でビジネス英語を身に付けることができるのです。

ALUGOには30日間の返金保証がついている

もしもALUGOを受講してみて

 

「こんなので英語が身につくわけがない!」

 

と思えば、返金を申請することができます。

 

 

30日間の返金期間を設けていることから、いかにALUGOが自社の英語プログラムに自信をもっているのかが分かりますね。

本気でやらなければ意味がない

 

「ALUGOは高額」と最初に書きましたが、サラリーマンにとっては「時間」のほうが重要ではないでしょうか。

 

忙しいサラリーマンにとって、英会話教室にいくことは非常につらいことです。

 

土日も潰れますし、仕事終わりに「よし、行こう!」となるのは最初だけ。

 

通うことがつらくなってきます。

 

 

また、自習での英語の勉強にも限度があります。

 

 

教科書といくら「にらめっこ」したところで、英会話ができるようにはなりません。

 

 

もしそれで英会話ができるのであれば、世の中の高校生、大学生はみんな英語ペラペラでしょう。

 

 

「2ヶ月で結果を出すことができる」ことがALUGOの最大の強みです。

 

1レッスン25分であり、ちょっと空いた時間も英語の学習にあてることができ、ビジネス英会話の基礎が身についていきます。

 

 

ただし。

 

 

やる気が無ければ、ALUGOを使ったところでビジネス英会話は身につかないでしょう。

 

 

やるなら本気で!でなければ、お金を払った意味がありません。無駄になります。

 

 

 

本気で2ヶ月、ALUGOで効率的に英語に取り組めば、おそらく海外出張で困ることも少なくなるでしょう。

 

 

ビジネス英会話ができるのとできないのとでは、今後の出世にも大きく響いてきます。

 

 

 

ALUGOは決して安価ではありません。

 

しかし、本気で英語に取り組み、2ヶ月でビジネス英会話を取得する 意気込み さえあれば

 

 

ALUGOという「効率的な英語学習の環境」で、身に付けることも全く不可能ではありません。

 

 

 

本気で英会話がしたい人 には、是非ALUGOをおすすめします。

 

 

↓ALUGOのホームページへ↓

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

このエントリーをはてなブックマークに追加